• ホーム
  • クラミジアの感染経路と主な症状にはこのような特徴があります

クラミジアの感染経路と主な症状にはこのような特徴があります

2020年02月29日
心配している男性

クラミジアは細菌の仲間であり、この細菌による感染症が日本では特に多い性感染症です。性器クラミジア感染症の感染経路は性行為によって性器に感染することですが、オーラルセックスによって咽頭に感染し咽頭クラミジア感染症を引き起こすとこがあります。特に咽頭感染例は性器感染症に比べて難治性である傾向があります。

男性も女性も性器クラミジア感染症は無症状で経過することが多いです。そのため知らず知らずのうちにパートナーに感染させてしまう、というケースが後を絶たず、若い男女の5%程度がクラミジア感染症を潜在的に抱えている、とさえ言われています。

自覚症状に乏しいので気が付きませんが、クラミジア感染症は女性の子宮内、卵管で炎症を起こします。この炎症が長期化した場合、子宮の粘膜や卵管の粘膜に異常を引き起こす可能性があります。転んでヒザをすりむいたときにカサブタが出来て引きつるような皮膚に変わるように、炎症の後の子宮内は癒着をあちこちに起こして引きつれてしまいます。この引きつれが、受精卵の通過を阻害することで子宮以外のところに着床する子宮外妊娠を引き起こしたり、着床を妨げるなどの原因で不妊の原因になることがあります。

また、性器クラミジア感染症が子宮や卵管だけでなく、広い範囲に炎症を拡大させてしまうことがあります。そうなると強い腹痛を感じることになり、おりものが増えたり、性器から不正な出血を伴うことになります。さらに炎症が広がると肝臓の周囲に炎症を広げることになります。この腹痛で病院を受診するとなると、消化器内科を受診することがそれなりの頻度で起こるために、性器クラミジア感染症の発見が遅れる可能性があります。

咽頭に感染した場合は喉の違和感を自覚症状にして気が付くケースがありますが、大部分は無症状で経過します。症状が出ても風邪と診断されてしまうことが少なくないために、見逃されてしまい治療が遅れてしまうケースもあり、また一般の内科では検査設備が整っておらず確定診断も難しい、という診療上の問題もあります。

また、妊婦がクラミジア感染症を抱えていた場合、胎児にも感染する可能性があります。子宮内で炎症を引き起こしている菌がそのまま胎児に感染する、という感染経路で、胎児の肺に炎症を引き起こして肺炎にしたり、目の結膜炎を起こすのです。また、胎児を包んでいる羊膜という組織に炎症を引き起こしてしまうことがありますが、この炎症のために妊娠の継続が難しくなることがあります。流産や早産の原因になってしまうことがあるだけに、無症状でも決して侮れない感染症なのです。

関連記事
尿道にこんな現象が出てきたら注意です!淋病の感染原因と主な症状とは?

淋菌感染症は一般に淋病と言われています。淋菌という細菌のために起こる感染症であり、感染経路は性交によるものがほとんどです。性器周辺に症状が出ることが多いですが、オーラルセックスでは淋菌性の咽頭炎を引き起こすきっかけになったり、肛門性交では淋菌性の直腸炎の原因になることもあります。症状は男性のほうが重...

2020年07月29日
糖尿病や妊娠も原因の1つ?カンジダと免疫力低下の密接な関係

カンジダ症は、カンジダというカビの仲間の一種による感染症です。実はカンジダはそもそもヒトの肌に常在している真菌でもあり、性行為によって膣内に押し込まれた真菌が繁殖することによって、独特の見た目を持つ、カンジダ症へと移行してしまうことから性感染症の一種としてカテゴライズすることになります。カンジダ症の...

2020年06月22日
コンジローマに見られる症状と治療薬で気をつけるべき副作用とは

尖圭コンジローマはヒトパピローマウイルスによる感染症であり、女性であれば外陰部や会陰、肛門周囲に先の尖ったイボを形成する性感染症です。ヒトパピローマウイルスは女性であれば子宮頸がんという恐ろしい病気の原因にもなるウイルスですが、尖圭コンジローマの原因になる型のウイルスとは別のウイルスが原因なので、尖...

2020年03月30日
トリコモナスはどんな症状があるのか感染経路とともに知っておく

トリコモナス感染症は、トリコモナス原虫という寄生虫によって起こされる感染症です。寄生虫と言ってもサナダムシのように目で見えるような大きさではなく、とても小さく肉眼ではなかなか観察できない寄生虫が原因で生じます。性交によって感染する可能性がある性感染症ですが、感染経路としては他にも衣類に付着した原虫が...

2020年04月16日
よく耳にする性感染症の梅毒が引き起こす様々な症状とリスク

梅毒とは細菌によって引き起こされる性感染症であり、現代の抗菌薬普及によって医療の進歩と共に感染者数が減少してきた疾患です。しかし、平成の世の中になってから、梅毒患者は少しずつ増えていると言われています。背景にあるのがエイズウイルス感染などに伴う免疫不全症であり、感染しやすい状態になっている患者が増え...

2020年05月23日
尖圭コンジローマの悪化を防ぐにはクリニックでの治療が最適

尖圭コンジローマはウイルスが原因で発症するイボをたくさん生じる疾患です。非常に感染力の強いウイルスが原因で起きる疾患であり、放置することで悪化することでも知られています。悪化した尖圭コンジローマは陰部のイボだけでなく、口腔内などの様々な粘膜にイボを形成することになり、治療に難渋してしまうのです。しか...

2020年05月06日
クラミジアの治療薬は通販で買えますか?価格も安いって本当?

クラミジア感染症の治療薬はマクロライド系抗生物質が主に使用されます。クラミジアなどの一部の細菌に効果を発揮する抗生物質ですが、特にマクロライド系抗生物質の中でもアジスロマイシンというものが一般的に処方されます。クラミジア感染症は軽症であれば一度投薬すれば治療が終了する場合も珍しくは無く、一度罹ったこ...

2020年03月10日